キム・ヨンチョル、文在寅大統領との記念ショットを公開“こんなチャンス滅多にない!”

写真拡大 (全2枚)

お笑いタレントのキム・ヨンチョルが文在寅(ムン・ジェイン) 大統領と共にドイツに訪問したビハインドストーリーを公開した。

キム・ヨンチョルは7日午前、自身のInstagramに「人生で僕にこんなチャンスがまた来るでしょうか? ドイツの在外韓国人とのイベントで、大統領と共に空軍1号機の専用機にも搭乗するなんて。何とぞ無事にイベントを終えて、最後にホテルのロビーで別れる中! 文在寅大統領はG20サミットでドイツ・ハンブルクに。そして僕は仕事のためソウルへ。3日間席を外したんですね」という書き込みと共に、文在寅大統領と撮った写真を公開した。

続いて、キム・ヨンチョルは自身が出演している番組を一つ一つ言及した。彼は「ソン・ウニ、見ているのか。内助のおかげなのか? 君のおかげで出世したんだ。『知ってるお兄さん』見ているのか、ホドン兄さんがオープニング時に胸倉を掴むため来るだろうね。『りーんと言ってはいけないと話したんだろう』と言いながら。イ・ギョンギュ兄さん、見ていますか?『配達に来ました』の収録中、休む時間に『そこではりーんではなく 、お年寄りは皆知っているダンダンダンダンダラダンダンダンと話して』と言われたのに」と書き込んだ。

最後にキム・ヨンチョルは「ビハインドストーリーが気になるんでしょう?ラジオ『キム・ヨンチョルのパワーFM』で公開します。7月10日の月曜日。ハハハ。ぜひ聞いてください」と付け加えた。

キム・ヨンチョルはG20サミットに出席するため、ドイツに訪問した文在寅大統領と共に、ドイツの在外韓国人との懇談会に参加した。