元NMB48 岸野の新バンドが東京で初ワンマン「こんなに早く戻ってこれるとは思っていなかった」

写真拡大

 元NMB48 一期生の岸野里香を擁する4人組ロックバンド Over The Top(読み:オーバー・ザ・トップ)が、7月6日に東京 Shibuya WWW Xにて初めてのワンマンライブ【Over The Top First Live 2017 〜Together to the TOP 〜】を開催。来週13日には梅田CLUB QUATTROでの大阪公演を開催する。

Over The Top ライブ写真(全9枚)


 今年5月にシングル『僕らの旗』でメジャーデビューした彼らは、昨年秋にNMB48を卒業した岸野里香をボーカルに、坂本夏樹(g / ex.チリヌルヲワカ)、永見和也(b / universe)、田中裕基(dr / ex.the Lamps)とバンドシーンで活躍してきた実力派を揃えた異色のニューカマーだ。話題性はもとより「ライブを一番大切にするバンドになりたい」と語っていただけに、その期待値は並々ならぬものがある。会場にはアイドル時代から岸野を応援する面々はもちろん、多くの関係者も詰めかける状況になった。

 とはいえOver The Topが世間に発表した楽曲は、まだシングル『僕らの旗』収録の3曲しかない。ライブでは未発表の新曲に加えて、カバー曲も披露。その中でも特に盛り上がったのは、岸野がひとりステージに立ち、NMB48時代からバンド結成までを振り返るMCの後に「初めての星」を熱唱したシーンだ。同曲は、NMB48では初のオリジナル公演【ここにだって天使はいる】のプログラムのひとつで、2013年の初お披露目の時には彼女も出演していた公演の楽曲だ。大歓声の中、スポットライトを集めて歌い切る姿。大勢の中のひとりだったアイドル時代の奮闘を経て辿り着いた場所だと思えば、それは非常に感動的な一幕だったといえるだろう。

 また、ライブ終盤には8月30日にリリース予定のニューシングル『ビバ無我夢中』が初披露され、アンコールでは同曲がテレビ埼玉『高校野球ダイジェスト』テーマソングに起用されることも明らかにした。1stシングル『僕らの旗』に引き続き、エネルギッシュなロックサウンドに乗せて聴き手の背中を押すポジティブなポップチューンに仕上がっている本作だが、ライブではこの日一番の盛り上がりを生み出していたのが印象的だ。

 岸野がMCで「こんなに早くみんなの前に戻ってこれるとは思っていなかったです」と語った通り、 初めてのワンマンライブとしては驚くほどに熱いアクトを繰り広げたOver The Topだが、同時に結成から1年足らずであることを痛感させられる部分もまだ多い。しかし、各メンバーが“このバンドがダメだったら実家に帰るつもり”と断言するように、わずか1年足らずでここまで仕上げたのか、と驚かされる点も同様に数多くある。ライブ中盤に披露した田中裕基のDJプレイなど、バラエティに富んだアプローチまで備わっているのもバンドにとって大きな強みになるだろう。


 今後は来週の大阪公演を皮切りに、シングル『ビバ無我夢中』のリリースイベントや夏フェスなどへの出演も決定している。今はまだ眉唾物として見る者も少なくないかもしれないが、この日のライブを見て“Over The Top は期待できる”と確信できた人も多かったハズ。この夏を経てどのようなバンドに成長していくのか、楽しみにしよう。


◎リリース情報
シングル『ビバ無我夢中』
2017/08/30 RELEASE
[初回盤A]
MUCD-9113/4 2916円(税抜)
[初回盤B]
MUCD-9115/6 2000円(税抜)
[通常版]
MUCD-5337 1080円(税抜)

◎ライブ情報
【Over The Top First Live 2017 〜Together to the TOP 〜】
7月13日(木) 大阪 梅田CLUB QUATTRO
【セカンドシングル発売記念イベント】
7月15日(土) 東京 アリオ亀有 1F サニーコート
【OTODAMA SEA STUDIO 2017 SWEET SUMMER】
7月27日(木) 神奈川 OTODAMA SEA STUDIO
出演:Over The Top、河西智美、GIRLFRIEND、MAY’S、メロディー・チューバック、安田レイ
【ポタリ&SHELTER presents「真夏のシェルター様たち」】
8月 8日(火) 東京 下北沢SHELTER
出演:ポタリ、Over The Top、指先ノハク、and more
【奥会津ロックフェスティバル2017】
8月26日(土) 福島 道の駅会津柳津