“ZEDD&フレンズ”シリーズ第2弾! 1Dリアム・ペインとの新曲が配信開始

写真拡大

 ZEDD&ワン・ダイレクションのリアム・ペインの新曲「ゲット・ロウ」が世界同時配信された。

 新曲「ゲット・ロウ」は、“ZEDD&フレンズ”シリーズ第2弾。今年3月に第1弾としてリリースされた“ZEDD&アレッシア・カーラ”「ステイ」は、ストリーミング総再生回数が遂に5.7億回を突破、全米シングル・チャート7位を獲得、全米ラジオ・チャートで6週連続1位を記録中であるなど世界中でロング・ヒットしている。

 そして、前回のアレッシア・カーラに続き、今回は、ワン・ダイレクションのリアム・ペインと共作。リアム特有のセクシーで艶のある歌声が魅力のこのアーバン・ポップ・シングルは、“2017年の夏のアンセム”になること間違いなしの1曲となっている。

 ゼッドとリアムが出会ったのは、リアムがソロ・プロジェクトの準備中だった昨年暮れのこと。その頃ちょうど「ゲット・ロウ」の制作中だったゼッドは、“この曲はリアムにぴったりだ!”と思ったそう。ゼッドは、「リアムの歌声は、この曲に魂を吹き込んでくれた。彼はこの楽曲に多大なる影響を与えたんだ。」と欠かせない存在であることを語った。

◎ゼッド&リアム・ペイン「ゲット・ロウ」
https://youtu.be/cSX0-MP6tjw