【オネエが斬る!】友人が自分のスマホを隠れて見ていた?そんなヤツは切りなさい!

写真拡大

人にはそれぞれ、プライバシーというものがある。だが、親しくなればなるほど、相手のことをもっと知りたい! と思う欲にかられる人もいるようだ。「教えて!goo」でも、「親しく付き合っている友人が私のスマホを隠れて見ているのを発見してしまいました」という投稿があった。投稿者によると、友達だと思っている相手が、自分のスマホを隠れて見ていることに気づいてしまったようだ。恋愛とは少し異なる領域かもしれないが、男のスマホを盗み見る女の話はよく聞く。さっそくオネエ恋愛アドバイザーのagari先生にこの質問を見せて、ご意見を伺ってみた。

■そんなヤツ、友達なんかじゃないわよ!

質問に目を通した途端、agari先生は「切りなさい」と、静かに一言。結論としては分からなくもないが……。

「そもそも隠れて見るっていう行為自体、意味が分からないわよ。スマホって、別に見られて困るわけじゃなくても、プライベートが詰まっているものじゃない。手帳とかと一緒よね。自分が見せたわけでもないのに見るのって、完全に人間関係上におけるマナー違反だと思うわ。隠れて見るってことは、後ろめたいところがあるか、『コイツのスマホは勝手に見てもOK』って馬鹿にしているってことよ。本当の友達だったら、スマホを隠れて見るなんてことはしないと思うわ」(agari先生)

もう完全にアウト判定のようだ。ただ、投稿者は、隠れ見ることは性格なのか、治すことはできないのかと聞いている。agari先生、隠れ見る人は人の秘密を暴きたいっていう気持ちがあるってことでしょうか?

「まずね、これ以上他人に近づかれたくないって距離のことを“プライベートスペース”っていうけど、それは情報にもあるのよ。誰にだって、相手によっては言いたくないことがいくらでもあるの。そこに土足で入り込んでくる感じ。サイテーよね。ショックだったって書いてあるけど、たとえ見られたくない情報が入っているわけじゃなくても、そりゃあショックよ。自ら言わないことに関して踏み込むこと自体が失礼なのに、隠れ見ているわけでしょ。相談者のことを対等に思ってない証拠よ。相手を裸にして笑うっていういじめがあるけど、それと同じだと思う。人をモノと思っているわ。そんな友達は切りなさい、以上!」(agari先生)

■アナログで人間関係を築けてないからデジタルに頼るのよ!

取り付く島もなく、きっぱりと斬り捨てる……。でも先生、この場合は友達ですが、恋人同士でもよく聞く話ですよね? 「安心したくて、悪いと思いつつ、つい見てしまった……」みたいな。そういうのもやっぱりダメですよね?

「ダメに決まっているじゃない! 『浮気してるんじゃないかしら?』って疑念が出てしまう事はあることよ。でも『相手が自分から見せないモノを盗み見る』ってことは本当に最終手段って、全てが壊れる覚悟を持たなきゃダメ。相手が見せないモノを盗み見るって相手の尊厳を奪う事に等しいと思うわ。相手が恋人だろうが友達だろうが、もう対等じゃないって自ら線引きしてしまう手段だと思う。分かる? 恋人からOKとかそういうの、私は理解出来ないわ」(agari先生)

たとえやましいことがなくても、スマホを隠れ見るほど疑われていると知ったら、どんなに好きな相手でも気持ちは冷めてしまうかもしれない。

「そういうこと。相手のプライバシーを暴くようなことをしたら、その人間関係は一発で終わるのよ! 親しくありたい相手にやっては絶対ダメなの。不安があるならじっくりコミュニケーションをとるべきじゃない?人を疑うなとは言わないわ。でも疑いを解決するのと、相手と自分の尊厳はキチッと保った姿勢は持つべきだと思うの、人として」(agari先生)

agari先生の見解は、スマホの盗み見をするほど相手を尊重できなくなった時点で、関係は終わっている、とのこと。みなさんはどう思うだろうか?

【今日の agari 先生の名言】疑念からスマホを隠れ見ようと思ったことがある人は必読!

「情報にもプライベートスペースがあるの。相手がいくら疑わしくとも、スマホを見たら人間関係が一発で終わるの。その覚悟はあるのか自分にもう一度問いただして」

●恋愛アドバイザー:agari
普段はアート関係の仕事に従事。「人の悩みは蜜の味」と感じる性格が災いし、LGBTの悩みや、男女の恋愛問題に首をツッコミ、勝手に叱咤激励してきた。自身を「恋にこじれてもはや持病」と評し、他人へのアドバイスだけはお手の物。夜な夜な素敵な男性を求めて上野界隈のバーに出没中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)