Doctors Me(ドクターズミー)- ついに東京でも発見…猛毒「ヒアリ」に刺された時の症状と応急処置

写真拡大 (全13枚)

2017年7月4日、強い毒を持つヒアリの女王アリが、大阪港で国内で初めて確認されたとしてニュースで大きく取り上げられましたが、6日に東京都でもヒアリが発見されたことが明らかになりました。(参考)

国交省と環境省も注意を促しており、ヒアリを見つけたら速やかな対応が必要です。

今回は、ヒアリに刺された場合の症状や応急処置、身を守る方法などを医師に解説していただきました。

ヒアリとは


「火蟻(英語名:ファイアーアント)」と言われている、南米に多くいる毒アリです。

特徴


・原産:南米
・体長:2.5〜6mm程度
・色:赤茶色
・性格:
攻撃的で他のアリを押しのけて繁殖したり、集団で小型の哺乳類や鳥を攻撃し食べる性質があるとされています。

牛や豚などの家畜にも今後被害が出る可能性も懸念されています。

(出典:環境省 自然環境局)

ヒアリが日本で発見された地域


兵庫県


■ 2017年5月26日
尼崎市で国内で初めてヒアリがコンテナ内で発見され、中国から神戸港に運ばれた荷物の中に潜んで巣を作っていたことが分かりました。

■ 2017年6月18日
神戸港のコンテナヤードから約100匹が発見されました。

愛知県


■ 2017年6月27日
名古屋港でコンテナの外壁から7匹発見されました。

■ 2017年7月10日
春日井市の倉庫から1匹発見されました。内陸部では国内初。

大阪府


■ 2017年6月30日
大阪南港の地面から約50匹の死骸を発見。ヒアリの他にも外来種の「アカカミアリ」と見られるアリが発見されました。

■ 2017年7月4日
ヒアリの女王アリが国内で初めて確認されました。

東京都


■ 2017年7月6日
7月3日に品川区の大井ふ頭に返却されたコンテナを点検中に、1匹が見つかっていたことを東京都が発表しました。

茨城県


■ 2017年7月16日
7月12日に常陸太田市で、台湾から輸入されたコンテナの中から24匹のヒアリが発見されたことを環境省が発表しました。内陸部では2例目。

福岡県


■ 2017年7月27日
福岡市で、中国から博多港に陸揚げされたコンテナから荷物を運び出していた作業員がヒアリに刺されました。

国内で人がヒアリに刺された報告があったのは初めてということです。

尚、コンテナからは30匹のヒアリが見つかりました。

ヒアリが日本で発見されるようになった背景


これまで日本では見つかっていませんでしたが、世界各国からの荷物のやり取りの中で、荷物に紛れ込んだアリが日本に入り込んだと思われます。

ヒアリに刺された場合の症状

軽症の場合



■ 1. 強い痛みが生じる
お尻の毒針で刺されると火傷のような強い痛みが生じます。「火蟻(英語名:ファイアーアント)」の命名の由来にもなっています。

■ 2. 蕁麻疹が出る
かゆみが生じ、数分から数十分後に腫れが広がって蕁麻疹が出ます。一匹のアリが何か所もを立て続けに刺すことができます。

■ 3. 膿ができる
・24時間後:小さい白い膿の溜まりができる
・1週間以内:膿が破れる
・1カ月後:小さい跡を残して腫れは消える

※傷口に細菌感染を起こす場合もある

重症の場合



■ アナフィラキシー症状
・呼吸困難
・血圧低下
・動悸

上記のようなアレルギーによるアナフィラキシー症状が現れ、ショックから昏睡状態になり死亡する例もあります。

■ アメリカでの事例
アメリカでは死者も報告されています。ただ、アメリカでは室内に入り込んで動けない寝たきりの患者を数百カ所刺すような事例もあるのですが、アレルギーを起こさなければ特に命に別状はないとのことです。

ヒアリにより実際に何人ぐらいの人が死亡しているのかについては正確には不明であり、環境庁がホームページに「アメリカでは年間100人の死亡例がある」と記載していた文言を削除したということもありました。

しかし、ヒアリによる死亡例は存在すると考えられます。

(参照:国際社会性昆虫学会日本地区会 ヒアリで死亡ゼロ?)

ヒアリに刺された場合の応急処置


すぐに病院を受診する必要がありますが、以下のような応急処置が有効と考えられます。

冷やし圧迫する


必須ではありませんが、冷やしながら圧迫すると痛みや熱い感じが楽になります。

エピペン


アドレナリン自己注射キットである「エピペン」がある場合は使用します。

なお、エピペンを投与しても直ちに必ず医療機関に行ってください。

■ 注射方法
太もも外側などに垂直に立てて注射してください。30分以内に投与することが救命につながると言われています。

■ 注射の練習をする必要性
いざというときには冷静にはなれませんので、普段から時々使い方を練習しておきましょう。

また、一度アナフィラキシーショックを起こせば、また、同じアレルゲンに触れるとアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

それを避ける為、医師の指導の下、アドレナリンを自分で注射できるように訓練し、処方後は携帯することもできます。

刺されたと思われる虫を保管して病院に持参


ヒアリの毒にはハチの毒と共通する構造があり、ハチに刺されたことがある人やハチアレルギーの人は特に強いアレルギー症状を表しやすいと言われています。

可能なら刺したヒアリなどの虫を保管して病院に持参できると、診断の助けになる場合があります。

ヒアリに刺された場合の病院での治療方法


アレルギー症状に対して、点滴や内服薬での治療を行います。全身のアレルギー症状は12〜24時間経過以内に現れるとされています。

傷口にはステロイド剤を塗ることがあります。

ヒアリから身を守る方法

アリ塚を見つけたら近寄らない



■ ヒアリのアリ塚の特徴
ヒアリは直径25〜60僉高さ15〜50冂度のアリ塚(三角錐状に土が盛り上がった巣)を作ります。日本には他にこういった塚を作るアリはいません。

中心に小さい口が空いていて周囲にドーナツ状の薄い土の盛り上がりを作るアリは無害な在来種です。

(出典:環境省 自然環境局)

■ アリ塚発見後は通報する
アリ塚を見つけた場合は絶対に近寄らず、地方環境事務所に通報してください。

熱湯をかける



ひとまず目の前のアリを殺すには、熱湯をかけると良いと言われています。

アリ殺し殺虫剤



市販されているアリ殺し殺虫剤や、アリの通り道に置いておく薬剤も有効とされています。

履物や服装に注意する



・屋外を歩くときはサンダルではなく靴を履く
・庭仕事など作業をするときは靴下、長袖、長ズボン、手袋をする

最後に医師から一言


アリを見かけたら近寄らないようにしましょう。

今のところ日本国内で定着しているという報告はありませんが、今後の状況によってはお子さんが屋外で遊ぶ際にも注意が必要になってくるかもしれません。

(監修:Doctors Me 医師)