オープンウィークの練習が奏功!今季2勝目へ順調な滑り出し(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ニッポンハムレディスクラシック 初日◇7日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」が7日(金)に開幕。今大会出場している日本選手のなかで賞金ランク最上位に位置する上田桃子が"66"の好スコアで首位と1打差2位タイ発進となった。
【関連写真】あの美人プロたちの“お揃いコーデ”も!フォトギャラリーで初日を振り返る!
 出だしの1番で、2打目をグリーン奥のカラーに外すも約4mのバーディパットを沈めてガッツポーズ。2番パー3では右ラフからチップインを決めて、幸先よい連続バーディで滑り出すと、6バーディ・ノーボギー。
 「先週はパターだけ練習した甲斐がありました」。シーズン中唯一のオープンウィークは、1日3〜4時間、試合を想定して入念にパター練習。仕上げてきたパッティングがビッグスコアを呼び込んだ。
 今季は地元・熊本で開催された「KKT杯バンテリンレディス」でプレーオフに進出しながらも勝利を逃したが、「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で2014年以来の通算11勝目を達成。年間トップ10回数も7度を結果を残している。
 現在賞金女王レースはキム・ハヌル(韓国)、鈴木愛の2人のデッドヒートとなっているが、以下はテレサ・ルー(台湾)、イ・ミニョン、全美貞、アン・ソンジュ(すべて韓国)と例年通り海外勢が占めている。現在上田は7位だが、賞金女王レースを熱くするために、後半戦は前半戦以上の活躍を見せて欲しい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

上田桃子の復活V コーチが語る荒川博氏との秘話【辻にぃ見聞 前編】
アン・シネ“66” 2位タイ発進「ウェア、外見だけでなくプレーでも」
ティンティンって呼んでください!【スイートハートのAtoZ】
結婚についての話も!?キム・ハヌル×茂木宏美 仲良し対談第3回【キム・ハヌルコラム特別編】
あのプロの知られざるエピソードも!注目プロ名鑑〜選手詳細情報〜