クルゼイロ所属時のガブリエウ・シャビエル【写真:Getty Images】

写真拡大

 ブラジル全国選手権1部のヴィトーリアでプレーするMFガブリエウ・シャビエルに対し、日本のクラブからのオファーが届いているようだ。6日付の地元紙『コレイオ』が伝えている。

 ガブリエウ・シャビエルは現在23歳のMF。具体的なクラブ名は明らかにされていないが、日本のクラブが獲得への関心を示しているという。土曜日に行われるヴィトーリアのリーグ戦に招集されなかったことも、移籍への兆候の可能性があるとみられている。

 ガブリエウ・シャビエルの保有権はクルゼイロが保有し、現在はヴィトーリアにレンタルされている。2015年に加入したクルゼイロでプレーしたあと、昨年はスポルチ・レシフェにレンタルされて全国選手権1部でレギュラーとしてプレー。今季はヴィトーリアで公式戦20試合に出場して2ゴールを記録している。

「ガブリエウ・シャビエルに対して日本のチームからのオファーがあり、ヴィトーリアもクルゼイロも検討している。交渉が進むかどうか待っているところだ」と同選手の代理人によるコメントが伝えられている。

text by 編集部