はっきりと「社内恋愛禁止」とうたっている会社でなくても、バレると何となく気まずいのが社内恋愛ですよね。今回は女性の立場から見た職場恋愛で「失敗しちゃった!」というケースを集めました。失敗した例を見てうまく社内恋愛を楽しめるようにしましょう!

間違ってメッセージを送ってしまった

・ 「彼から来た社内メールにBCCで他の宛先が付いていたことに気づかず、『今夜家に行くね』と書いて送ってしまったんです。思いっきり同僚にバレました。ゆるい職場なのでそれほど問題にはなりませんでしたが、気まずかったです」(33歳/広告代理店勤務)

・ 「社内チャットでデートのやり取りをしていたとき、彼と苗字も名前も微妙に似ている上司に間違って送信してしまったことが! なんとかごまかしましたが、急いでるときにアルファベットの宛名だと見間違えるんですよね……」(25歳/カスタマーサービス)

▽ 同僚が社内恋愛に気付くのは親しげな雰囲気やタメ口がきっかけになるもの。タメ口だと言い訳がききにくいので、彼とやり取りするときは普段から敬語を使うようにしたほうが安全ですね。

イチャイチャし過ぎて怒られた!

・ 「先輩の営業に同行して2人で客先に行ったとき、車の中でキスしていたのを偶然取引先に見られてしまい、会社に伝わってしまって上司にめちゃくちゃ怒られました」(23歳/旅行代理店)

・ 「もう昔の話なので時効だと思いますが、会社でこっそりイチャイチャしていたのが監視カメラに写っていたようで、クビになりかけたことが……」(31歳/デザイナー)

▽ 同僚の目を盗んでこっそりイチャイチャできるのが社内恋愛のだいごみ……といっても、度を越したものはNG! 仕事をサボってのイチャイチャはクビになってもおかしくありません。親しくするのはあくまで業務時間外にしましょう。

別れた後が気まずくて……

・ 「普段、3、4人でシフトを回しているので別れたあとも顔を合わせる機会が多く、一緒にシフトに入っている子たちは険悪な空気に気づいていると思います。いっそ辞めたいのですがなかなか難しくて……」(25歳/飲食店勤務)

・ 「先輩と付き合っていて私から別れを切り出したのですが、それが相当プライドを傷つけてしまったらしく悪口を言いふらされました。上司と不倫してるとか、後輩をいじめてるとか、あることないこと言いふらされ、それを同僚も信じてしまい嫌になって退職」(28歳/看護師)

▽ 別れた相手の悪口を言いふらす人なんて、お別れして正解だったのでは……と思わなくもありませんが、同僚の見方が変わってしまうのは気まずいことこの上ないですね。

社内恋愛の場合は、普通の恋愛よりも別れぎわにより気を遣う必要があるようです。自分からフるよりもフられた形にしたほうが安全かも? 一緒にいる時間が長い分、良い面も悪い面も見えやすいのが社内恋愛。くれぐれも同僚を巻き込まないように気をつけましょう。