恋人から? 自分買い? 初めて手にしたハイブランドジュエリーとは

写真拡大

小さな頃から憧れていたキラキラとしたジュエリー。雑貨店で気軽に購入できるアクセサリーも良いけれど、やっぱり大人になったら、本物のジュエリーをひとつは持っておきたいもの。そこで今回は、みんなが初めて手にしたファーストジュエリーを徹底調査! 多くの人に選ばれているブランドやアイテムは? 恋人や両親から贈られたもの? みんなの気になる疑問を先輩たちに聞いてみました。

◆ファーストジュエリーに選ばれているブランドは、圧倒的に「○○○○○」だった!

Q.あなたが初めて手にしたハイブランドジュエリーのブランド名を教えてください。
第1位  ティファニー……57.7%
第2位  カルティエ……9.6%
同率2位 シャネル……9.6%
第4位  タサキ……5.8%
第5位  ミキモト……3.8%
同率5位 グラフ……3.8%
 ※回答数52、7位以下省略、その他を除く

ご覧の通り、1位は圧倒的にティファニー! その理由は?
「映画『ティファニーで朝食を』が好きで、ティファニーを持ちたいと思っていた」(27歳/その他・専業主婦等)
「ティファニーはどの商品も身につけているだけで幸せな気分になれるから」(42歳/営業関連)
「ティファニーのオープンハートのネックレスが流行っていた頃ちょうど就職が決まったので購入した」(44歳/事務・企画・経営関連)

やはり映画や流行の力は大きいようです。中でもオープンハートのネックレスは、一世を風靡するほど流行したことで知られています。さらに、ティファニーの年齢層といえば、10〜20代が中心。ファーストジュエリーを手にする年ごろとマッチしているという点も、1位に選ばれた秘訣なのではないでしょうか。http://www.tiffany.co.jp/gifts/gifts-for-her/elsa-peretti-open-heart-pendant-25152336

◆ファーストジュエリーに選ぶアイテムは何? みんなの実体験をチェック!

Q.ファーストジュエリーに選んだアイテムは何でしたか?
第1位 ネックレス……63.5%
第2位 指輪……25.0%
第3位 ブレスレット……5.8%
 ※回答数52、4位以下省略

多くの女性がネックレスを選んでいることが分かりました。その理由には、ある背景が?
「彼からもらいましたが、指輪はサイズがあるのでネックレスにしたそうです」(46歳/建築・土木関連技術職)
「兄が結婚する前、私の誕生日にネックレスをくれました」(48歳/その他・専業主婦等)
「母親が使っていたネックレスを譲り受けました」(25歳/専門サービス関連)

ネックレスにはサイズがないのでプレゼントしやすいという点はもちろん、兄弟や両親からも贈りやすいアイテムということが垣間見える結果になりました。「指輪は、恋人や将来のパートナーから贈られたものを」という、願いが背景にあるのかもしれません。
左:http://tasaki-shop.jp/shopdetail/032001000033/032/001/X/page1/order/
右:https://www.mikimoto.com/jp/g/gPP-1075MU/

◆誰からどんなタイミングでもらったの? 運命の瞬間をリサーチ!

Q.ファーストジュエリーは誰からプレゼントされましたか?
第1位 恋人・彼氏……36.5%
第2位 自分で購入した……25.0%
第3位 親……13.5%
 ※回答数52、4位以下省略

「彼からクリスマスに頂き、とても幸せな気持ちになった」(46歳/恋人・彼氏から/建築・土木関連技術職)
「ハイブランドのジュエリーを身に着けることで大人になったような気がした」(34歳/自分で購入/事務・企画・経営関連)
「身に付けてはじめて自分に自信が持てた気がした」(34歳/自分で購入/事務・企画・経営関連)
「社会人1年目に自分で購入。緊張したけど買った後は気持ちが大きくなった」(44歳/自分で購入/その他・専業主婦等)

恋人や彼氏からのプレゼントに次いで、自分で購入したという女性も多いようです。先輩たちのコメントにもあるように、ハイジュエリーを身に着けることは、自信に満ちた大人の女性への第一歩なのかもしれません。
Q.どんなタイミングでプレゼントされましたか?
第1位 誕生日……38.5%
第2位 入学・入社のお祝い……15.4%
第3位 プロポーズ・婚約……10.3%
 ※回答数39、4位以下省略

「誕生日にもらい、身につけた時はドキドキした」(47歳/その他・専業主婦等)
「大学の入学時、親から量ではなく質のいいものをという言葉とともにもらった」(31歳/専門サービス関連)
「観覧車の中でプロポーズとともにもらった」(30歳/販売・サービス関連)

ファーストジュエリーを手にしたタイミングは、「人生の節目の時」が1〜3位を独占する結果になりました。「量ではなく質のいいものを」という言葉には、ドキッとさせられますね。本物のジュエリーを手にする価値を教えてくれる一言ではないでしょうか。さらに、「観覧車の中でプロポーズ」という、なんともロマンチックな回答も! 女性なら誰でも憧れてしまう瞬間です。

◆まとめ
やはりハイジュエリーには、ファッションアクセサリーでは味わえない特別な魅力がありますね。ファーストジュエリーは、「大人としての自信」や「成長した証」などさまざまな思いを私たちにくれるようです。ぜひ参考にしてみてください!

※画像はイメージです

※マイナビ調べ(2017年6月実施、Web調査、20代〜40代女100人)