日本に触れてストレス発散!海外暮らしでホームシックになった時の対処法

写真拡大

【相談者:27歳女性】
外国人の彼との遠距離恋愛に耐えられず、彼の国へ移住してきました。
結婚はまだで同棲しています。

こっちに来て半年、私がホームシックになっていて彼との喧嘩も増えて、ほぼ毎日喧嘩してます。
これもホームシックになって精神的に不安定なことが原因だと分かっていますが、何か良い対策はありますか?
最近自己嫌悪も感じるので、何か海外でのホームシックにならないようにする方法を教えてください。

●ホームシックになるのは当たり前。自分を責めないで。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。
彼のことが大好きで移住したのに、喧嘩ばかりの毎日。
彼を想う気持ちに変わりはないのに、なんだか自分にもうんざりしますよね。

覚えておいて欲しいのは、海外へ移住してホームシックになることはごく自然なことだという事です。
自分が特別何か悪い訳ではなく、人として普通のことなので、自分を責める必要は全くありません。
言葉が通じなかったり、慣れない食生活や生活環境など、自分の知らないうちにかかっているストレスは計り知れません。

ホームシックになって当たり前、ストレスもたまって当たり前と自分を広い心で許してあげましょう。
その上で海外でのホームシック対処法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

●(1)日本食で元気復活!ストレス解消!

『日本が恋しくて寂しくなったりストレスが溜まってきたら、日本食を食べてストレス解消しています。日本から持ってきたカップラーメンだけでも、かなり気持ちは晴れます。お財布に余裕がある時は日本食レストランに行って日本食を楽しみます。食べることで満たされるだけで、精神的にもすごく元気になれます』(34歳/主婦)

食は精神にも大きな影響を与えます。
毎日毎日、慣れない食事を続けるだけでも結構な負担が体にかかっていることもあります。
疲れた時は、日本食を食べるご褒美を自分にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

ホームシックになった時の為に、日本からカップラーメンやレトルト食品などを持って行くのも良い対策でしょう。

●(2)日本語に触れて癒される

『好きな番組のDVDを持ってきて、ホームシックを感じたら観ています。特にお笑い番組のDVDはとても効果的で、元気になれます。また、小説や漫画などで日本語を読むのもおすすめです。外国語ばかりで疲れた脳を癒せる気がします』(28歳/通訳)

最近ではインターネットで日本語の動画が見られるので、毎日でも見られますね。
右も左も外国語、話すのもずーっと外国語という生活を送っている中で、少し日本語タイムを設けること でホッと一息つけるかもしれませんよ。

●(3)日本のネットショッピングでストレス解消!

『私は、ストレスが溜まった時は日本の通販サイトでネットショッピングを楽しみます。買い物に行っても服はサイズが合わなかったり、日本のように好みのデザインが見つからなかったりと、海外での買い物は以外と大変なことがあります。だから、日本の通販サイトでのネットショッピングはとっても楽しいのでストレス解消になります』(31歳/主婦)

海外旅行へ行った際の買い物は、女性には大きな楽しみですが、ずーっと住んでいると日本の買い物が恋しくなるものです。
ショッピングがストレス解消になる女性は多いものの、お気に入りのショップが近くになかったりすると便利なのはネットショッピングですね。
日本の実家に届くようにしておいて、両親に海外へ発送してもらうなどの方法で買い物が楽しめるので、ストレス発散にどうぞ!

----------

いかがでしたでしょうか?
海外にいながら日本に触れることでホームシックは緩和されるかもしれませんので、ぜひ試してみてくださいね。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)