『ウィッチ』 (C) 2015 Witch Movie,LLC.All Right Reserved.

写真拡大

かつて、劇場窓口で女子3人で「私たちビッチです」とビッチ宣言をすれば映画鑑賞料金を割り引かれる「ビッチ割引」や、金属スプーンを曲げたら割り引かれる「超能力者割引」などが実施されていたが、今回、新たに「魔女割り」が実施されることがわかった。

[動画]はたして少女は魔女なのか!? 新感覚ダーク・ファンタジー・ホラー『ウィッチ』予告編

この割引が行われるのは、魔女をテーマにし全米大ヒット、3週連続でランクインしたサンダンス映画祭監督賞受賞(ロバート・エガース監督)作品『ウィッチ』。劇場窓口で、自身が魔女だと証明するために、チケット購入時に係員に聞こえるように呪文を唱えると、当日窓口一般料金より300円割引きされるという。

ちなみに呪文は、どこかで聞いたことあるようなモノでもOKだそう。例として記されているのは少女アニメのあの呪文「マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン」なので、「テクマクマヤコン テクマクマヤコン」でも「ラミパス ラミパス 」でも「ちちんぷいぷい」でも、きっと大丈夫なはずだ。

割引が実施された方にはチケット購入時に用紙が渡されるので、そこに唱えた呪文を記入し、設置BOXに入れる。おもしろい呪文は公式SNSなどで紹介されるという。

また、公開初日より先着500名に魔女の指にドッキリの炭酸栄養ドリンク“チョコラBBジョマ”のプレゼントも決定。なお「魔女割り」と初日プレゼントが実施されるのは新宿武蔵野館のみとなるのでご注意を。

『ウィッチ』は7月22日より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。