独北部ハンブルクで、主要20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)の会場に到着したロシアのウラジーミル・プーチン大統領(2017年7月7日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加)主要20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)のために6日、ドイツ北部ハンブルク(Hamburg)に到着した米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領とロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が初めて直接顔を合わせ、握手を交わした。

 ロシアのドミトリー・ぺスコフ(Dmitry Peskov)大統領報道官は「2人は握手を交わし、また後ほど、と言葉を交わした」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News