思い出野郎Aチーム『夜のすべて』ジャケット

写真拡大

思い出野郎Aチームのニューアルバム『夜のすべて』が8月23日にリリースされる。

【動画と画像を見る(2枚)】

2009年の夏に多摩美術大学で結成された7人組バンド・思い出野郎Aチーム。ファンク、ソウル、レゲエ、ディスコ、アフリカンミュージック、パンクなどを取り入れたスタイルで活動している。2015年にmabanuaプロデュースによる1stアルバム『WEEKEND SOUL BAND』をリリースしたほか、今年の6月に台湾の音楽レーベル2manysoundからY.I.Mとのコラボ7インチシングル『タイワンド』、カクバリズムから7インチシングル『ダンスに間に合う』を発売。

思い出野郎Aチームにとって2枚目のアルバムとなる同作。PVが公開中の“ダンスに間に合う”や、すでにライブで披露されている“Magic Number”を含む全10曲を収録する。アルバムのリリースツアーや、ジャケットなどの詳細は後日発表。

また8月12日には、思い出野郎Aチームの自主企画『ソウルピクニック』を神奈川・江ノ島オッパーラで開催。チケットは現在予約受付中。予約特典として思い出野郎Aチームのインストゥルメンタル集が配布される。