スコアを伸ばせず折り返した松山英樹(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ドバイデューティーフリー・アイリッシュオープンbyロリーファウンデーション 2日目◇7日◇ポートスチュワートGC(7,004ヤード・パー72)>
ローリー・マキロイ(北アイルランド)がホストを務める、欧州ツアー「アイリッシュオープン」2日目。5アンダー・9位タイから出た松山英樹は、1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせずハーフターンを迎えた。
【松山英樹ハイライト】4番で今大会初バーディ!ラフから技ありアプローチ
INから大会ホスト、マキロイ、ジョン・ラーム(スペイン)と共に出た松山は、11番でボギーを叩いたが14番でバーディ。その後はパープレーを続けて5アンダーのまま。17位タイでOUTコースへと向かった。
もう1人の日本勢・谷原秀人は13番から3連続バーディを奪い、松山と並ぶ17位タイに浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、出遅れた大会ホスト・マキロイは「明日は盛り返してくると思う」
アン・シネ、2度の3連続バーディで会心6アンダー!「今日は90点をあげられる」
ティンティンって呼んでください!【スイートハートのAtoZ】
【バケモノたちの使用ギア】松山英樹の足元から謎の“キュッ”という鳴き声が。あの音は何だったの?
マキロイがプロデュースしたカスタマイズの渋シューズとは?