画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤフーは7月7日、九州北部の記録的な大雨による被災者を支援するため、「Yahoo!基金」にて緊急支援募金の受付を開始した。募金はヤフーのWebページから行える。

今回の募金には、500万円を上限にYahoo! JAPANからのマッチング寄付が適用される。なお、7月7日19時の時点で、寄付総額(概算)は780万円、寄付人数は16,000人を超えている。

募金額は100円から100万円の範囲で選択可能。募金の方法は、クレジットカードやTポイントのほか、ソフトバンクユーザーのみ「SoftBankスマホで寄付」を利用できる。「SoftBankスマホで寄付」では、利用料金の支払いに合わせ継続的な募金が可能。継続募金を選択しておくと、今回の募金の受付期間終了後も、Yahoo!基金が運営する「災害復興みらい募金」に繰り入れされる。継続募金は後から解除することもできる。

寄付金は、被災都道府県もしくは被災市町村への義援金や、被災地の復旧活動、被災者の生活再建を目的とした支援活動などに使われる予定。詳細な使いみちは決まり次第報告される。