「大磯ロングビーチ」が今年もオープン -  開業60周年記念の特別料金も

写真拡大

「大磯ロングビーチ」が今年もオープン。2017年度シーズンは、7月8日(土)から9月18日(月・祝)までの営業となる。

7月1日をもって開業60周年を迎える「大磯ロングビーチ」。今年はこの開業60周年を記念して、特別料金の設定や、60にちなんだ割引を実施する。

また7月15日(土)からは、波のプールの一部にある「ウォーターパーク」に、水上アトラクション「インフレータブル ウォーターゲーム」が登場。そのほか、水上を散歩できる「バブルボール」や「ウォーターホイール」「ふわふわウォータースライダー」、「ドクターフィッシュ」など、大人から子供まで楽しめるアトラクションも用意されている。

【概要】
「大磯ロングビーチ」
オープン期間:2017年7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
所在地:神奈川県中郡大磯町国府本郷546

<60周年特別料金について>
■ハッピー60
期間:2017年7月8日(土)〜9月18日(月・祝)
対象:
(1)今年60才になるお客さま(1957年/昭和32年生まれ)
(2)1960年/昭和35年生まれのお客さま
(3)昭和60年/1985年生まれのお客さま
※対象は、(1)〜(3)に当てはまる本人のみ。
料金:大人1名2,100 円
※6のつく 7/16、7/26、8/6、8/16、8/26、9/6、9/16は、大人1名の正規料金の半額にて入場可能。
利用方法:当日、チケット販売窓口にて年齢の分かる身分証明書を提示。

■合わせて“60”
期間:7月10日(月)〜7月31日(月)、9月1日(金)〜9月15日(金)のうち平日限定
対象:3名さま以上のグループで、年齢の合計が60となる入場者
料金:
大人 3,800→2,600円、中・高校生 2,600円→1,700円
シニア・小学生 2,100円→1,200円、幼児 1,100円→600円(7月は無料)
※2才未満の来場者は、人数・年齢にカウントしない。
利用方法:当日、年齢の分かる身分証明書を要提示。

■グループ“60”
期間:7月8日(土)〜9月18日(月・祝) ※8月中の土・日曜日、8/11〜16は除く。
対象:60名で利用の団体
料金:60名 66,000円(1名 1,100円)
※2才未満の来場者は、人数としてカウントしない。
利用方法:事前に要予約。
※当日は、スタッフが人数確認をし、チケットを配布。
※上記割引料金は、ほかの割引との併用は不可。

■入場料が半額になる「開業60周年 お世話サマー!」割引デー
対象日:7月8日(土)、9日(日)
対象:横浜市・鎌倉市・箱根町・大磯町に在住する人
料金:正規料金の半額


[写真付きで読む]「大磯ロングビーチ」が今年もオープン - 開業60周年記念の特別料金も

外部サイト

  • 日本橋で「アートアクアリウム」金魚が泳ぐ水中アート展覧会、「龍宮城」をテーマにした玉手箱の新作
  • 埼玉・飯能市で「名栗のほたる鑑賞の集い」開催、幻想的な蛍の光と楽しむ旬なグルメ
  • 仙台うみの杜水族館が新化、プロジェクションマッピングで「映像×音楽×生きもの」360°大パノラマの海