まさかの坊主姿を披露したダビド・シルバ(右)。好意的な書き込みが多いなか、「ヴェスレイ・スナイデル?」といった反応も。写真はインスタグラムより

写真拡大

 新シーズンに向けてイメチェンしたのが、マンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFのダビド・シルバだ。長めの黒髪をバッサリとカットして、坊主になったワイルドな風貌をインスタグラムで披露した。

 テクニックと創造性が融合した華麗なプレースタイルに加え、ミドルヘアーがお似合いの風貌もまさに「貴公子」だっただけに、小さくない驚きと言える。
 
 イメチェンと言えば、チャンピオンズ・リーグ優勝後にレアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドも髪型をベリーショートに変えて話題になったが、「似合ってない」、「老いぼれに見える」とSNS上の反応はイマイチだった。
 
 それに比べると、シルバに対するリアクションは「素晴らしい!」、「かなりいい!」など好意的なものが多い。2017-18シーズンはひとまず、幸先のいいスタートを切ったと言えそうだ。
  
文:ワールドサッカーダイジェスト編集部