2017年8月4日(金)〜8月6日(日)の三日間、山梨県・本栖湖キャンプ場にて「湖畔の映画祭」が開催される。前売券が税込3,500円、当日券が税込4,000円(通し券のみ、宿泊費別)。

富士五湖・本栖湖で開催され日本でもっとも美しい野外映画祭とされる同映画祭は、国内インディペンデント映画を中心に上映。会場には映画祭専用のテントゾーンを開設し、バーベキューや屋台を楽しみながら、キャンプも同時に満喫できる。

上映作品

  • 「淵に立つ」(監督:深田晃司)
  • 「14の夜」(監督:足立紳)
  • 「東京ウィンドオーケストラ」(監督:坂下雄一郎)
  • 「ポエトリーエンジェル」(監督:飯塚俊光)
  • 「トータスの旅」(監督:永山正史)
  • 「いたくても いたくても」(監督:堀江貴大)
  • 「スレイブメン」(監督:井口昇)

ほか

湖畔の映画祭