7月7日は七夕! SNSでもお願いごとがチラホラ……

本日7月7日は七夕。SNSでもさまざまな著名人が願いごとを綴っていたり実際に書いた短冊の写真をアップしていたりと、ワクワクなムードが漂っている。そんななか、とあるミュージシャンが息子のために作成したという短冊がネットで話題を呼んでいる。

<耳マンのそのほかの記事>

あのミュージシャンが息子のために作成した短冊がスゴいっ!

4人組バンド・マキシマム ザ ホルモンのメンバー、マキシマムザ亮君(ギター、ボーカル)は、息子のために作成した短冊を公開。亮君の息子たちが通う保育園では短冊の空きスペースにイラストを描くことが主流だそうで、亮君は息子たちに『ドラゴンボール』のフリーザと、『ゲゲゲの鬼太郎』の鬼太郎を描いてほしいとリクエストされたという。亮君は「お父さん頑張って描きました」とのコメントとともに渾身のイラストが描かれた短冊の写真をアップしているのだが、そのクオリティが高すぎるのだっ!

マキシマムザホルモン Twitter

ファンもほっこり「上手すぎですっ!」「いいお父さんですね」

亮君はハッキリとした線でフリーザ、そして鬼太郎と一反木綿と目玉おやじのイラストを描き上げている。完成したその絵は、まるで作者が描いたかのような(!?)再現度の高さだ。これについてフォロワーからは「上手すぎですっ!」「す、すごい」「こんな短冊が市販されてるのか思いました!」「両方ともにクオリティ高すぎですw いいお父さんですね」「リョッピーってばなんでもできる子なんだから」と絶賛の声が寄せられている。なかには「お子さん達はその短冊に何をお願いしたんでしょうね」とのコメントも届いている。こんなに素敵な短冊にお願いを書けるなんて、息子さんたちも嬉しいでしょうなぁ……。また、亮君は「娘いなくてよかった、プリキュアとかリクエストされたら絶対描けない」との感想も綴っているが、亮君が描く『プリキュア』のキャラクターも見てみたいものだ!

ホルモンは今夏も多数のロックフェスに出演予定

そんな彼が所属するマキシマムザホルモンは今夏『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』や『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』 、『SUMMER SONIC 2017』などさまざまな音楽フェスに出演予定。9月からは東北3箇所のライブハウスをめぐるツアー『上原組直系太会〜東北ライブハウス大作戦ツアー〜』を開催する。精力的な活躍をみせる彼らに今後も注目しておこうッ!

[耳マン編集部]