『銀魂』7月14日より公開 (C)空知英秋/集英社 (C)2017 「銀魂」製作委員会

写真拡大

2017年も7月に入ったところで、 これからの下半期を盛り上げるであろう作品をHulu月間ランキングから探っていきたい。

まず6月の月間ランキングにおいて1位に輝いたのは、『ボク、運命の人です。』。亀梨和也と山下智久のコンビが約12年ぶりに復活したことも話題となり、“青春アミーゴ世代”をはじめ、幅広い層からの人気を獲得したことが伺える。

そして、2位には海外ドラマ部門で圧倒的な強さを見せつけた大ヒットシリーズ『プリズン・ブレイク』がランクイン。8年ぶりとなる新シーズンでは、過去最大級の規模でストーリーが展開されており、待ちわびていたファンも大満足しているといえそうだ。

そんな話題作がひしめき合うなかでムビコレ的注目作品は、月間ランキング10位に滑り込んできたアニメ『銀魂』。もともと人気のシリーズではあるものの、14日よりいよいよ実写版が公開されることもあり、ここへきて大きく視聴数を伸ばしていると見られている。ギャグマンガであるがゆえに「まさかの実写化!」といわれていたが、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉や橋本環奈も、体を張ってそれぞれのキャラクターを体現。下ネタやヘン顔を惜しげもなく披露している。

あんな下ネタギャグを実写化できるのか!? オタ女子にも人気のSF時代劇の出来映えはいかに!

そのほかには、柳楽優弥や長澤まさみ、岡田将生、菜々緒、さらに12年ぶりの映画出演となる堂本剛など、とにかく豪華なキャストが見どころ。公開までにそれぞれのキャラクターをアニメで予習しておけば、さらなる楽しみを味わうこともできるだろう。とはいえ、『銀魂』が下半期最初のブームを巻き起こすことができるかどうかは、原作ファンの反応が大きく左右しそうだ。

6月は「〇年ぶりの復活」がキーワードとなっていたが、暑さの増す7月には一体どんなポイントに注目が集まるのか。新ドラマがスタートする時期だけに、さらなる熱い戦いが繰り広げられることは間違いないだろう。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 6月の月間ランキング/TVシリーズ総合】
1位『ボク、運命の人です。』
2位『プリズン・ブレイク』
3位『恋がヘタでも生きてます』
4位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
5位『ウォーキング・デッド』
6位『母になる』
7位『フランケンシュタインの恋』
8位『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』
9位『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
10位『銀魂』