リチャード・アーミティッジ

写真拡大

Netflixがコナミのビデオゲーム「悪魔城ドラキュラ」をベースとしたオリジナルのアニメシリーズを製作することは以前お伝えしたが、大ヒットファンタジー映画『ホビット』シリーズのトーリン・オーケンシールド役で知られるリチャード・アーミティッジが同作で声優を務めることがわかった。英Digital Spyが伝えたている。

アニメ版の声優陣について、このほど製作総指揮のアディ・シャンカル(『ローン・サバイバー』)とドラキュラの声優を担当するグレアム・マクタヴィッシュ(『アウトランダー』)がYouTubeにて発表。主人公でヴァンパイアハンターのトレヴァー・ベルモント役にリチャード、アルカード役にジェームズ・キャリス(『バトルスター・ギャラクティカ』)、サイファ・ヴェルナンデス役にアレハンドラ・レイノソ、リサ役にエミリー・スワロー(『メンタリスト』)、ビショップ役にマット・フルーワー(『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』)、エルダー役にトニー・アメンドーラ(『ワンス・アポン・ア・タイム』)らがキャスティングされた。

1986年に発売がスタートした「悪魔城ドラキュラ」は、ヴァンパイアハンターであるベルモント家の主人公が伝説的なドラキュラと戦うダーク・ファンタジービデオゲーム。Netflixは既にシーズン2までの製作を決めており、シーズン1は今月に、シーズン2は2018年に配信される予定。脚本はウォーレン・エリス(『REDリターンズ』)が担当、製作総指揮はケヴィン・コルド、フレッド・サイバート、シャンカルが務める。

Netflixの新作アニメシリーズ『キャッスルヴァニア』は、7月7日(金)よりシーズン1の配信がスタート。(海外ドラマNAVI)