アキラ100%、17歳の岡田結実の前でお盆芸を披露し「見えてるはず」と苦情!!

写真拡大

 下半身をお盆で隠すマッパ芸でブレイク中のアキラ100%。子供が真似して問題になるなど、芸の際どさゆえに度々物議を醸している。そんな彼に、またもや世間を巻きこむトラブルが発生した。

 問題の舞台になったのは、7月3日放送のバラエティ「中居正広のミになる図書館2017上半期!話題のニュース全部見せます3時間SP」(テレビ朝日系)。アキラはそこでお得意の“お盆芸”を披露したのだが…。

「今回は大きなお盆とフリスビーの2枚を使って芸をしたのですが、ゲストの中にタレントの岡田結実がいたんです。17歳の未成年である彼女の目の前で披露したことで、視聴者から疑問の声が上がりました」(スポーツ紙記者)

 映像では、芸をするアキラの後ろに、司会の中居をはじめ出演者が横一列に座っている。つまりお盆で隠していない背後は、彼らに丸見え。さらにアキラは身体を一回転させたり、横向きになってお盆で局部を隠すなど、様々なポーズをとってスタジオを沸かせた。だが、お股が隠れているのは、正面に据えたカメラからの角度だけ。後ろに座る岡田からは丸見えのはずで、彼女も両手で顔を隠したり、そむけて笑ったり、その表情も大きく映し出された。

「父がますだおかだの岡田圭右で、母親も元お笑いタレントという、お笑いに理解あるファミリーの娘だけに成立した企画。その証拠にバラエティ番組『フルタチさん』(フジテレビ系)でアキラ100%がお盆芸を披露した時も、岡田は後ろで見ており、リアクションを求められていましたから」(放送作家)

 ネットでも「こりゃー企画者の確信犯だな」「番組側が、セクハラで訴えられるレベルかと」など、批判の声も上がっている。また、マッパ芸については今年5月、放送論理・番組向上機構(BPO)に「視聴者からの意見欄」で、“青少年に悪影響”“公然わいせつ”などの苦情が寄せられている。

 アキラ100%はもちろん、低視聴率にあえぐこの番組も剣が峰を迎えているようだ。