松居一代オフィシャルブログより

写真拡大

「どうしちゃったの?」

 誰もがそう思わずにいられない、タレント・松居一代の“暴走”ぶり。5日未明、YouTubeに2本の動画を投稿。夫の船越英一郎が「バイアグラを使って人妻と何度もセックスしている」と爆弾を投下、「週刊文春」(文藝春秋)とのトラブルも明かし、「裏切られたんです」と糾弾した。

 その文春は6日発売号で、すでに船越が離婚調停を申し立てたと報道。早ければ8月にも、2人の離婚調停が始まる見通しだ。

「松居さんと同じ土俵に上がったらマズイと、船越さんは今後も沈黙を続けるそうです。記者会見の予定もない。とにかく、粛々と離婚に向けて手続きを進めていくようです」(芸能関係者)

 一方で気になるのは、松居と行動を共にしている人物だ。

 投稿された動画は絶妙に編集され、何かあったときの証拠にもなるよう、日時や場所に関する情報をこまめに挿入している。また、松居はTwitterアカウントも開設。動画の再生回数は計800万回に迫る勢いで再生され、Twitterには5万人超のフォロワーがいる。

「動画を見る限り、第三者が撮影していることは間違いありません。彼女のセリフもアドリブとは思えず、カンペを出していた可能性も疑われます。何者かが松居さんの活動を支援している様子がうかがえます」(スポーツ紙記者)

 その人物は白シャツを着た中太りの男性で、松居よりも年下。事務所関係者ではないという。マスコミは騒動のキーマンとして、この「白シャツ男」の素性を追っている。

「松居さんとは男女の関係ではないそうだが、編集の仕方を見ると、芸能界ではない、ネット専門の活動家のように感じます。松居さんはブログのアクセス数やTwitterのフォロワー数を気にしており、いずれ会員制の課金サイトに誘導する可能性もあるでしょう。それらを“白シャツ男”と相談しているのかもしれません」(前出芸能関係者)

 前代未聞の夫婦喧嘩は調停では折り合いがつかず、離婚裁判に発展する可能性が高い。専門家によれば、そうなった場合「最低でも2年以上はかかる」というから、気の遠くなる話だ。船越にとっては“地獄の2年”となりそうだ。