画像提供:マイナビニュース

写真拡大

玄人志向はこのほど、Linuxで動作するワンボードコンピューター「Raspberry Pi」を使った自立走行ロボットカー組み立て体験会「玄人志向 サングラス男と自作工作体験」を開催すると発表した。場所は新橋 ツクモデジタル.ライフ館 6Fで、開催日時は2017年7月22日の12時から15時まで。

対象となるのは、イベント用のロボットカー組み立てキット「KURO-IOTEXP/RCTK」を購入した16歳以上のユーザー(小中学生の同伴可能)で、あの"サングラス男"を講師としてRaspberry Piを使ったロボットカーの組立を行う。丁寧な指導により、Linux初心者でも安心して参加できるという。

「KURO-IOTEXP/RCTK」は、Raspberry Pi 3 Model Bに加えて、ロボットカー組立の拡張キット「KURO-IOTEXP/KIT3」、ACアダプタ、microSDHCメモリ(16GB)がセットになったモデルで、価格は税別20,000円。

イベントの定員は12名で、現在ツクモのWebサイトにて参加の申し込みを受け付けている。