「七日の王妃」イ・ドンゴン、密旨の秘密を知る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・ドンゴンが密旨の秘密を知った。

昨日(6日) 韓国で放送されたKBS 2TV「七日の王妃」では、ヨク(ヨン・ウジン) とチェギョン(パク・ミニョン) が婚礼を挙げた。その日、サホン(カン・シニル) の部下はソノ(2PM チャンソン) を追い、ソノが父親に会うのを目撃する。

その後、ソノの父親はソノが心配になって彼を離れ、サホンの部下たちはソノの父親の後を追って、彼を捕まえる。これを聞いたユン(イ・ドンゴン) はソノの父親を拷問し、ソノの父親はソノを拘束するという言葉に密旨の秘密を明かす。

彼は「密旨は女性の体に刻まれている。殿下周辺の女性たちの体を見てみなさい」と話す。その後、ユンはソノの父親をその場で殺害した。