星野源 (C)モデルプレス

写真拡大

【星野源・香取慎吾/モデルプレス=7月7日】俳優の星野源が、パーソナリティを務めるラジオ「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送、毎週火曜25時〜27時)の4日放送回にて、雑誌の企画で行われた香取慎吾との2人きりの対談の裏側を語った。

星野源×香取慎吾で生ダンス&歌唱

◆星野源×香取慎吾、2人きりで対談「すごく感動するお話」


星野がニュース週刊誌『AERA』で連載中の対談企画「ふたりきりで話そう」では、7月3日発売号から4週にわたって星野と香取の対談を掲載。スタッフやカメラマンもいない完全に2人きりの空間で、デビューからの苦労、作品制作への思い、互いの近況について語り合っている。

対談実現のきっかけは「『SmaSTATION!!』に出させていただいた時にすごく楽しくて、またお話したいなとすごく思っていた。それで来ていただいて、2人でお話をしました」と、自身がゲスト出演した番組での共演だったと明かした星野。

対談について「もうほんっとうに楽しかったです」と振り返り、「本当に普通のテンションで、2人でコーヒーを飲みながら、ボソボソしゃべっているのがめちゃめちゃ楽しくて。なんて言うか、すごく盛り上がっているんですよ」と現場の空気感を紹介。

続けて「爆笑して『うわー』っていう盛り上がりじゃなくて、すごくボソボソ喋っているんだけどすごく盛り上がっているという。その感じを共有できてとっても楽しくて。僕は初めて聞いたお話もあったし、すごく感動するお話もあった」と感激の思いを語った。

◆「また歌って踊りたくなった」香取の言葉に感激


星野がゲスト出演した4月8日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)では、香取が星野の代表曲の一つ『SUN』について「僕『SUN』好きなんですよ。昨日、今日ずっと聴いてて久々に歌って踊りたくなった」と語る場面があり、ラストに同楽曲のワンフレーズを歌って踊り、番組を締めくくっていた。

その後放送のラジオで星野は、「『SUN』を聴いてくださって、『また歌って踊りたくなった』というのを聞いた時に、僕、本当に鳥肌が止まらなくてですね。そう言うということは、『歌いたい、踊りたい』と思えなくなっていた時期があったということだと思うので、そういう方にまた歌いたいと思ってもらえたのはすごく嬉しいこと」としみじみと語っていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送、テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】