麗華ちゃんへの出演オファーを決意したことを明かした市川海老蔵 (C)モデルプレス

写真拡大

【市川海老蔵/モデルプレス=7月7日】歌舞伎俳優の市川海老蔵が7日、自身のブログにて、長女の麗禾(れいか)ちゃんに出演オファーをしようと考えていることを明かした。

市川海老蔵、長女の言葉に「胸が張り裂けそうでした」

◆麗禾ちゃんに出演オファー決意


海老蔵は、「昨晩から閃きが。来年のとある月、麗禾にオファーしようとおもいます。話もだいたい私の中に出来たので、今日の夜逢えたなら改めてオファーしようとおもいます」と明かし、「七夕の夜に、パパの願いが娘に届くといいな」と綴った。

◆「歌舞伎座にもでたい」麗禾ちゃんの願い叶える


海老蔵は4日のブログで、長男の勸玄(かんげん)くんが「七月大歌舞伎」に出演して宙乗りを披露し、活躍している中、麗禾ちゃんの「なぜ?わたしはでれないの?歌舞伎座にもでたい」という心を「なんとかしなくては」と綴っていた。

◆読者からも反響


七夕の日に麗禾ちゃんの願いを叶えようとしている海老蔵に、読者からは「すごい!麗禾ちゃんの願いがひとつ叶うんですね。良い七夕となりますように」「麗禾ちゃんが喜んでる姿が見れたらいいですね」「麗禾ちゃんの舞台、必ず見に行きます!」「パパのお願いが届きます様に」といったコメントが寄せられている。

◆妻・小林麻央さんが6月22日夜に死去


海老蔵の妻であり、乳がん闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが、6月22日の夜、自宅にて亡くなった。享年34だった。

海老蔵と麻央さんは、2010年1月に婚約発表会見を行い、3月3日に婚姻届を提出。2011年7月25日に第1子である麗禾ちゃんを、2013年3月22日に第2子である勸玄くんを出産した。

2016年6月9日、海老蔵が行った記者会見において、麻央さん乳がんを患っていることを公表。同年9月、医師からの「癌の陰に隠れないで」という言葉を受けブログを開設し、ステージ4であることを報告。家族とともに病と戦い6月20日までブログも更新していた。

ブログでは、勸玄くんが挑む「七月大歌舞伎」や、姉弟の将来のことなど、2人の子供について多くのことを綴っていた。(modelpress編集部)

情報:市川海老蔵

【Not Sponsored 記事】