cowcamoは、現在リバイバルブームを生み出している使い捨てカメラ「写ルンです」とコラボレーションした写真展「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」を2017年7月15日より東京・外苑前にあるサンワカンパニー東京ショールームにて開催する。協力は富士フイルムイメージングシステムズ株式会社。

同写真展は、「あの人に“写ルンです”を渡したら、どの街の、何を写すのだろう?」をコンセプトにクリエイター16組が参加。彼らが選んだ東京の街を舞台に、撮り直しのきくデジタルカメラではなく、目の前の瞬間にすべてを注がなくていけない使い捨てカメラで、それぞれの大事な一瞬を切り撮る。7月16日には参加クリエイターである三吉彩花氏、小山田早織氏の2名によるトークイベントを開催予定。参加クリエイターは以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

Dream Aya / IO(KANDYTOWN/BCDMG) / 井野 将之 / eri / オカモトレイジ(OKAMOTO’S) / 小山田 早織 / 河野 貴之 / 小見山 俊 / コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 柴田 ひかり / スダンナユズユリー / 中田 みのり / Hana4 / 三吉 彩花 / 向井 太一 / Licaxxx

※五十音順

“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo