夕暮れ時に夜のアフタヌーンティーで優雅にお茶会はいかが?

写真拡大 (全3枚)


お酒が飲めなくても夕方からの時間を楽しみたい、夜にかけてのひとときにもスイーツを味わいたい人にうれしい夏の贅沢を、名古屋のホテルが演出してくれる。太陽の日差しがやわらぐ時間帯になったら、おしゃれしてホテルへお出かけしない?

『名古屋東急ホテル』のアトリウムラウンジ『グリンデルワルド』にて7月1日(土)より始まったイブニングハイティー「マダムソワレ」は、夕方から軽食とスイーツをゆっくり楽しめる、夜の“アフタヌーンティーセット”。


ミニフルーツタルトやフィナンシェなどのスイーツに、食事代わりにもなるサンドウィッチやサーモンのカナッペ、生ハムとメロンなどのフィンガーフード中心の“ハイティー”は、ホテルの非日常的な雰囲気とともに、優雅なひとときを約束してくれそう。

「マダムソワレ」はハーフボトルシャンパン付の2人セット9800円(税・サ料込)、もしくはノンアルコールカクテル+お茶ブッフェ(2時間)付の2人セット7500円(税・サ料込)から選べ、要予約となっている。


夕暮れから夜にかけての時間をゴージャスにすごせる『名古屋東急ホテル』のイブニングハイティーで、今日一日を楽しみ尽くそう。

■『名古屋東急ホテル』
住所:愛知県名古屋市中区栄4-6-8 1階 アトリウムラウンジ「グリンデルワルド」