「テレ東 観てくれたかな??」(森下さんのインスタグラムから)

写真拡大

グラビアアイドルの森下悠里さん(32)がテレビ番組で、グラビア業界には「枕営業」があり、自分も何度かオファーを受けた経験がある、との体験を赤裸々に語った。

ただし、ホテルの部屋に入ったところで「枕営業」だと気付いたため逃げた、と語ったことについて、「本当に逃げたのならその段階で芸能界を干されているはず」とし、ネット上では森下さんへの疑問が投げかけられた。

「偉い方。決定権のある方」と寝る

森下さんが出演したのは2017年7月6日深夜放送の「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)。

この番組は普段聞けない裏話を有名人たちが暴露しにやってくる、という構成になっている。森下さんはまず、グラビア業界にあるとされる「枕営業」について、

「12年間グラビアをやっていて私が思うのは、確かに一部で未だに枕営業があるなぁ、って」

と打ち明けた。司会の名倉潤さんが、

「枕営業って、誰と寝るの?」

と聞くと、

「偉い方。決定権のある方ですね」

とし、自分の経験談を語った。グラビアデビュー当時の20歳の頃に、ある人物から有名な出版社の名前を出され、

「写真集を出したいよね?」

と質問され、

「出したいです」

というと、

「じゃぁ打ち合わせに行こうか」

と連れて行かれた。てっきり話に出た大手出版社に行くのかと思ったら、着いたのはホテルだった。スイートルームにはバスローブを着たお爺さんが座っていた。気が付くと自分をここに連れてきた人物はいなくなっていた。お爺さんに、

「で、どうするの?」

と言われ、

「ちょっとお手洗いに行ってきます」

と嘘を言い、バックを持って逃げた、という内容だった。この他に何度も「枕営業」のオファーをされたことがあるという。

25股、35股発言でテレビに出まくった過去

実は森下さん、13年12月29日放送の「ビバ!!竜兵会システム ぜ〜んぶ忘れてイイ宴」(日本テレビ系)でもグラドルの「枕営業」について語っている。番組には森下さんを含め5人のグラドルが出演し、売れるために「枕営業」をしている人を知っているのはこの中の3人で、そのうちの1人の森下さんは友人から受けた相談だとし、

「俺と寝ればコレ(仕事)、決めてやる!」

と言われていたと打ち明けた。ただし、「枕営業」に悩み、相談してくるグラドルは辛くなって仕事をやめていく、とも語っていた。

この番組に出演した13年当時の森下さんは、これまで付き合った男性は70〜80人いて、今でも25股、35股をかけている状態のため、クリスマスなどのスケジュール調整が大変だということを売りにテレビに出まくっていた。そのため「ビバ!!竜兵会〜」に出演したグラドルからは、

「(森下さんは)テレビに出ようとして必死過ぎ!」

といった指摘がされていた。

こうしたこともあって、6日深夜放送の「じっくり聞いタロウ〜」での話が事実なのかは分からないが、仮に本当だとしても「逃げた」の部分だけは眉唾物だとし、

「逃げた話は確実に嘘。もし本当ならとっくに芸能界から干されてる」
「こういう奴らの言い分は皆判で押したように『枕営業はある 私はやってない』だよなw」
「だまして連れてくみたいなことはしないだろ。事前にOKして、枕営業したんだろうな」
「枕すっぽかしといて今の位置があるわけないじゃないですかw 」

などといった多くの書き込みが掲示板に出ることになった。