プリンスホテル提供

写真拡大

(台北 7日 中央社)宿泊予約サイト、ホテルズドットコムが5日発表した台湾人に人気の夏の旅行先ランキングで、日本が1位に輝いた。2位は台湾となり、国内旅行も注目を集めていることが分かった。

ランキングは、7月1日から8月31日までの宿泊期間を対象に、同サイトの検索数から算出した。

上位10位のうち、アジアの国・地域が8つを占めた。3位以下は順に、米国、タイ、韓国、香港、中国大陸、英国、マカオ、シンガポール。

(陳葦庭/編集:名切千絵)