「怪しいパートナー」チ・チャンウク、ナム・ジヒョンを守りトンハに刺される

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「怪しいパートナー」チョン・ヒョンス(トンハ) がまた逮捕された。

6日に韓国で放送されたSBS水木ドラマ「怪しいパートナー」第35話では、ノ・ジウク(チ・チャンウク) とチョン・ヒョンス(トンハ)、ウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) の姿が描かれた。

この日、記憶の一部を思い出したチョン・ヒョンスは病院から脱出し、ノ・ジウクは目の前でチョン・ヒョンスを逃した。

その後、チョン・ヒョンスはウン・ボンヒに会った。ぼんやりと思い出す記憶の中でチョン・ヒョンスは、ウン・ボンヒと敵対関係であることに気づき、ウン・ボンヒが自身がチョン・ヒョンスの殺人を目撃したと話すと、ウン・ボンヒを攻撃しようとした。

その時、ノ・ジウクが現れた。ノ・ジウクはチョン・ヒョンスと喧嘩する中で刺されたが、チョン・ヒョンスを逮捕するのに成功した。幸いその後、ノ・ジウクは意識が戻った。