イ・ミンホ「DMZ、THE WILD」写真集の予告映像公開…30秒で魅せられる

写真拡大

イ・ミンホがプレゼンターを務めた「イ・ミンホ ネイチャードキュメンタリー『DMZ THE WILD』」写真集の予告映像「LEE MIN HO、THE WILD〜DMZ、THE RECORDS OF 500 DAYS」が公開され、写真集への関心が高まっている。

MBC UHD開局特集「DMZ、THE WILD」は、約1年6ヶ月の撮影期間にプレゼンターが参加する新しい形式の自然ドキュメンタリーで、俳優のイ・ミンホがプレゼンターを務め話題になり、好評を博した。MBCが自他共に認める“ドキュメンタリードリームチーム”と、どのドキュメンタリーでも試みたことのない“名プレゼンターイ・ミンホ”の出会いで大反響を呼んだ今回のドキュメンタリーは、写真集発刊と共に写真展を開き、韓国のドキュメンタリー界で新たなページを開いたと評価されている。

写真集の発刊に先立ち、公式YouTubeチャンネルで順次公開された今回の1、2話目の予告映像を見ると、世間の関心が集まった理由に納得することができる。今回の予告映像では1年6ヶ月間、イ・ミンホのDMZドキュメンタリープレゼンター挑戦記を描いた「リアルヒューマンドキュメンタリー」写真集らしく、DMZという見知らぬ世界に出くわしたイ・ミンホのサバイバル物語を圧縮してみせている。そして設定なしの、ありのままのリアルな姿をおさめている。

特に、眠気をこらえながら歯を磨き、冷めたおにぎりで飢えを満たし、制作陣の質問にぼーっと瞬きして耳を傾けるイ・ミンホの姿は、以前の写真集とは全く異なるレベルのものであることを予感させる。また、飾り気なく、だんだんDMZの自然と同化し、笑って話し新たなものを見つける彼の姿は、人の気配がない広々としたDMZの自然を背景に、今回のドキュメンタリーが人々に伝えようとすることが何かを改めて気づかせてくれる。

予告映像だけで期待を集めている「DMZ、THE WILD」の写真集は、これまで見たことのないイ・ミンホの新しい姿はもちろん、さまざまな見どころとDMZについての情報を同時に見ることができる新概念のフォトブック。今月10日に全世界で発売される。

15日には特別放送「DMZ、THE WILD」プレゼンターイ・ミンホのビハインド放送を控えており、上岩(サンアム) 洞MBC1階ロビーでは500日のDMZ旅程をおさめた無料写真展が本日(7日) から8月31日まで開催される。

LEE MINHO, THE WILD PHOTOBOOK TEASER #1



LEE MINHO, THE WILD PHOTOBOOK TEASER #2