復刻ゴーフルセット

写真拡大

「ゴーフル」や「東京カステラ」が人気の「上野風月堂本店」(台東区上野1-20-10)は、2017年11月のリニューアルオープンに伴い、7月16日から一時休業に入る。

最終営業日となる7月15日に、レトロな復刻缶と現在販売中の現行缶をセットにした、1日限定の「復刻ゴーフルセット」を100セット限定で販売する。

「仔牛のカツレツ」も復活

「復刻ゴーフルセット」は、昭和中期から後期に発売していたゴーフルの復刻缶と2013年にリニューアルした現行缶をセットにした商品だ。

復刻缶は現在、羽田空港国際線ターミナルのみでの販売で、お土産として人気。現行缶は、エメラルドグリーンの缶に植物や動物のモチーフと「風月堂の扇に月」が散りばめられたデザインだ。

どちらにも、バニラ、ストロベリー、チョコレートの3種のゴーフルが入っている。

価格は2160円。1Fの本社売店で販売。

また、おなじく15日限定で、2階にある「上野風月堂パーラー」で過去に人気のあった「仔牛のカツレツ」が10食限定で復活する。価格は2160円。

こちらも争奪戦となりそうだ。

詳細は公式サイトから。