南原清隆(ウッチャンナンチャン)

写真拡大

7日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)で、ウッチャンナンチャンの南原清隆が、相方・内村光良が熱中症になった過去を明かした。

「超限定マーケティング」のコーナーでは、30代から40代の男女に聞いた「夏でも日焼けをしなそうな芸能人」のランキングを、出演者が当てていった。この中で、2番目の解答者となった南原が「知り合いにもいるんですけどね」と、ある芸能人のエピソードを語りだした。

なんでも南原が学生時代のことだったそう。海水浴に友人たちと一緒に行った際、「ひとりだけ日焼けを通り越して熱中症」になり、一晩中寝込んでしまった人物がいたというのだ。ここで、コーナー司会の有吉弘行が「まさか?!」と解答を促すと、南原は「熊本からやって来た内村光良君」と相方の名前を挙げた。

結果は、内村が見事6位にランクインし、スタジオから驚きや非難の声が上がる。河北麻友子が「一番最初に当てないでよ!」と声を荒げ、空気を読まない南原の行動を指摘した。

【関連記事】
平成ノブシコブシ 解散しない理由は徳井健太が吉村崇に抱く「復讐心」
内村光良との共演で芸人がブレーク? 今田耕司も「内村さんに行け」
「ウリナリ!!」ビビアン・スーの現在 シンガポールの大富豪と結婚して女優業