AmiがDream加入15周年の想いを綴る……

ガールズエンタテインメントプロジェクトE-girlsおよび音楽ユニットDreamのメンバーとして活躍し、現在はDream Ami名義でソロ活動に専念しているAmi。彼女が7月7日、InstagramにてDreamに加入してから15年が経ったことを報告し、同グループの思い出の写真とともにグループに対する想いを明かしている。

Dream Ami

<耳マンのそのほかの記事>

Dreamはdream名義で1999年に3人のメンバーで結成され、2002年にはAmiを含む6人の新メンバーが加入。2008年にDreamに改名し、数々のメンバーチェンジを経て活動。しかし2017年6月にE-girlsが新体制のE.G.familyになることが発表され、Dreamは事実上の解散状態となることが明かされていた。

「人生は想像もしてない事が起きるって事、身をもって体験しています」

Amiは「この15年ほんとにいろんな経験をさせていただきました」と振り返り、「ほんとに“いろんな”ね…(笑)」「人生は想像もしてない事が起きるって事、身をもって体験しています」と、冗談を交えつつ紆余曲折を乗り越えてきたことを綴っている。さらに「どんな形であっても」と前置きし「信じて応援してくださるみなさんと共に Dream,Dream Amiにしか見ることのできない景色を探しに行きたいと思います!」と今後の抱負を綴っている。そんなAmiの文面からは、彼女がDreamというグループを大切に思っている様子がうかがえることだろう。

2002年7月7日 赤坂BLITZで 初めてdream としてステージに立ったあの日から今日で15年❣️ この15年ほんとにいろんな経験をさせていただきました。 ほんとに"いろんな"ね...(笑) 人生は想像もしてない事が起きるって事、身をもって体験しています。 20年目にはどんな景色が広がっているのか、やっぱり予想もできないし、不安の方が大きいけど それでもまだまだ自分に出来ることはあるんじゃないかと、自分を信じて そして、どんな形であっても 信じて応援してくださるみなさんと共に Dream,Dream Amiにしか見ることのできない景色を探しに行きたいと思います!!!!!! 16年目もよろしくお願いいたします😜💕💕💕 #Dream #15Anniversary #みんなの願いが叶いますように🎋

Dream Ami (Dream / E-girls)さん(@ami_dream05)がシェアした投稿 -

Dream Ami Instagram

ファンからエール届く「それぞれの道を進んでも、これからもみんなが大好き」

この投稿にファンからは「おめでとうございます お互い違う道だと思いますがまたみんなで集まってくださいね」「それぞれの道を進んでも、これからもみんなが大好きです」「みんなの夢が叶いますように」「ずっとDreamのこと応援してるよ」「いつかまたDreamとして活動してくれる事を切に願います」といった声援が多数寄せられている。

7月15日、16日には旧体制のE-girlによる最後の、そしてE.G.Familyの最初のライブ『E-girls LIVE 2017 〜E.G. EVOLUTION〜』が開催される。今後の彼女たちの活躍にも注目していきたい。

[耳マン編集部]