MF山口蛍が6月の月間ベストゴール賞を受賞した

写真拡大

 6月度のJリーグ月間ベストゴールが発表になった。セレッソ大阪のMF山口蛍が、6月25日に行ったJ1第16節の仙台戦で奪ったゴールが選出された。山口のJ1でのゴールは、14年3月8日の徳島戦以来3年ぶりだった。山口がベストゴールを受賞するのは初。

 同ゴールは3-2と1点をリードしていた後半23分、ソウザのシュートがGKのセーブによって跳ね返ったところに、ペナルティーアーク内に走り込んだ山口がダイレクトで蹴り込んだものだった。

 選考委員会は「豪快かつ爽快な、見ていて気持ちの良いゴールだった」と評価。山口は「みんなで頑張って一緒に守ってチーム全員で獲ったゴールだった」と喜んだ。




★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ