ルカク移籍を出し抜かれたチェルシー、マティッチのユナイテッド移籍ブロックも

写真拡大

▽チェルシーに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチ(28)のマンチェスター・ユナイテッド移籍が破談に終わる可能性が出てきた。イギリス『ガーディアン』が報じた。

▽マティッチに関しては、チェルシーがターゲットとしているモナコMFティエムエ・バカヨコの獲得を決めれば、ユナイテッドに移籍することが濃厚とみられてきた。しかし、ここにきて状況が変化している。

▽『BBC』などのイギリス主要メディアは6日、ユナイテッドがFWロメル・ルカクを獲得することでエバートンと合意したと報道。ルカクに関してはチェルシーが獲得に動いていたとみられており、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタを狙っていた模様のユナイテッドが急転直下のオファーでブルーズを出し抜いた格好となった。

▽『ガーディアン』は、ユナイテッドがルカクの移籍を完了させたならば、チェルシーがマティッチのレッド・デビルズ行きをブロックする可能性があることを示唆している。ユナイテッドは現在もマティッチの獲得を望んでいるとのことだが、チェルシーとの関係悪化により、取引が破談に終わることも考えられる状況のようだ。