左から鈴木おさむ、伊藤淳史、新川優愛、安藤なつ

 7月6日開始の連ドラ『脳にスマホが埋められた!』(読売テレビ・日本テレビ系)の完成披露試写会が行われ、主演の伊藤淳史、出演の新川優愛、メイプル超合金・安藤なつ、そして企画を務めた放送作家の鈴木おさむ氏が登場した。

 同作は、リストラ筆頭候補の折茂圭太(伊藤)が、ある日突然、脳内がスマホのようになってしまうという作品。視界にはメッセージの吹き出しが飛び交い、他人のスマホのメッセージ(=秘密)を見ることができるようになる。それがために自分とは関係のないトラブルに次々巻き込まれ、毎回人助けのようなことをし、圭太は成長していく……。

 ほかにも林家ペー、林家パー子、岸谷五朗らが出演。

撮影■小彼英一