山東省済南市の公園にある泉「漱玉泉」に硬貨を投げ込む観光客が後を絶たず、まるでイタリア・ローマの「トレビの泉」のような状態になっている。

写真拡大

2017年7月6日、チャイナフォトプレスによると、山東省済南市の●突泉公園(●は足偏に勺)に72カ所ある泉の1つ「漱玉泉」に硬貨を投げ込む観光客が後を絶たず、まるでイタリア・ローマの「トレビの泉」のような状態になっている。

【その他の写真】

観光客は願い事がかなうように硬貨を投げ入れているというが、泉の水が湧く穴には投げ込まれた硬貨がどんどん増え、たまっていく一方だという。

中国のネットユーザーからは「公園の責任者はなぜ清掃しないのだろう」「100元投げ入れるごとに願い事のかなう確率が上がるとでも書いておけばいい」「おまえらが行かないなら俺が取りに行く。早いもん勝ちだぞ」「こんなとこにコイン投げ入れて願い事をかなえようだなんて、どうかしてるよ(笑)」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/岡田)