パイ専門店「パイフェイス」西日本初進出、大阪・エキマルシェ大阪内に新店オープン

写真拡大

パイ専門店「パイフェイス」が西日本エリア初進出。大阪・エキマルシェ大阪内に「パイフェイス エキマルシェ 大阪ショップ」を2017年8月下旬にオープンする。

「パイフェイス」は、2003年にオーストラリア・シドニーで誕生。2015年10月に神奈川・川崎にテイクアウト専門店をオープンし、11月には東京・渋谷に旗艦店を、続く2016年4月には千葉・浦安に新店を構えた。

店自慢のパイには、かわいい顔が描かれており、口の形がパイの中身を表している。メニューは、ミートパイを中心とした総菜パイと、和の素材を取り入れたスイーツパイの2種類。それぞれから限定メニューなども登場し、訪れる度に新しい発見がある専門店だ。

西日本初のショップとなる「パイフェイス エキマルシェ 大阪ショップ」では、総菜パイ10種類、スイーツパイ10種類に加えて、14種類のドリンクメニューを用意。コーヒーは、こだわりの豆を使用しオリジナルローストで提供される。店内には31席のシートが設けられる予定なので、朝食・昼食・ティータイムなど、様々な場面で活躍できそうだ。

【ショップ詳細】
パイフェイス エキマルシェ 大阪ショップ
オープン時期:2017年8月下旬
住所:大阪府大阪市北区梅田 3-1-1
営業時間:9:00〜22:00
座席数:31席(予定)
価格帯:パイ 250〜450円、ドリンク 300〜450円


[写真付きで読む]パイ専門店「パイフェイス」西日本初進出、大阪・エキマルシェ大阪内に新店オープン

外部サイト

  • ラ・メゾン・デュ・ショコラが期間限定アイス発売、ショコラの無料配布イベントも
  • 原宿KAWAII MONSTER CAFEの夏メニュー、ピンクモンスターバーガーやクラゲケーキ
  • 「リアル脱出ゲーム」×『ジョジョの奇妙な冒険』東京ドームシティとひらかたパークで謎解きイベント