Block B ジコ、ニューアルバムの収録曲「Fanxy Child」予告イメージを公開…話題のCypherフルバージョンに“期待”

写真拡大

ジコがニューアルバムの4番目のトラックの予告イメージを公開した。

本日(7日)、Seven Seasonsは公式SNSを通じて、Block Bのジコの2ndミニアルバム中の4曲目のトラック「Fanxy Child」の予告イメージを掲載した。

公開されたイメージは、ジコの“歩み”“跳躍”“スワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意)”を意味する足元を強調することで、先立って公開した収録曲「天才」「ARTIST」「ANTI」で見せた音楽の探求に向け、ジコの機動力を見せてくれた。それと同時に「Fanxy Child」の音楽の方向性を提示する意味でもある。

「Fanxy Child」は、Mnet「SHOW ME THE MONEY6」の放送前に話題を集めた、ジコのCypher(サイファー:複数のMCが輪になって、互いにフリースタイルのラップを披露し合うこと) のフルバージョンで、DEAN、CRUSHらと結成したFanxy Childのアイデンティティがよくあらわれているエレクトロニック風のヒップホップ曲だ。ジコ特有のトレンディーな感覚が如実に表れている。

所属事務所のSeven Seasonsの関係者は「4曲目の『Fanxy Child』は、ジコ、DEAN、CRUSHらが作ったクルーFanxy Childのアイデンティティが強力に表れている曲だ。悲壮なサウンドとともに、華やかながらも強烈なジコのラップが印象的だ」と説明した。

ジコは12日、ミニアルバム発表である同日午後1時、ソウルにある弘大(ホンデ) CGV第1館(ジコ館) で記者懇談会を行う。