レアル・マドリー、フランクフルトからバジェホの復帰を発表!! 新シーズンはトップチームでプレー

写真拡大

▽レアル・マドリーは6日、フランクフルトにレンタル移籍していたU-21スペイン代表DFヘスス・バジェホ(20)の復帰を発表した。また、トップチームでプレーすることもクラブ公式サイト内で伝えている。

▽バジェホは2015年7月31日にサラゴサからマドリーへ加入。CBとしてのスピードや力強さ、将来性を買われての獲得だった。しかし、マドリーの一員として試合に出場することはなく、2015-2016シーズン、2016-2017シーズンはレンタル先で試合経験を積むこととなった。

▽2016-2017シーズンのレンタル先であるフランクフルトでは、リーグ戦25試合に出場。着実に成長を遂げると、チームのDFBポカール準優勝にも貢献した。さらに、2015年にはU-19スペイン代表としてU-19欧州選手権で優勝、今年にはU-21欧州選手権での準優勝と各年代での結果も残し、レアル・マドリー復帰へ至った。“スペインサッカー界で最も将来性の高いCB”と称賛されるバジェホの今後に、注目が集まる。