6月4日(現地時間)、マンチェスターでテロの犠牲者や被害者をサポートするために開催されたチャリティコンサート「One Love Manchester」で、アリアナ・グランデが歌うステージで仲良く肩を組んでいたケイティ・ペリーとナイル・ホーラン。友人以上に恋人未満のような関係の2人には、特別な歴史が! もともと2010年、ワン・ダイレクション結成前にナイルがオーディション番組「Xファクター」に初出演したとき、特別審査員だったのがケイティで、ナイルに「合格」を出してあげていた。

そして、2012年のMTV・ビデオ・ミュージック・アワードでは、プレゼンターのケイティがナイルとキス♡ さらにナイルは、ケイティのことを「憧れの女性」と言っていたことも!  6月28日(現地時間)、オーストラリアのラジオ番組「Fitzy & Wippa」に出演したケイティは、「ナイルは私とイチャつきたいみたい。いつも私の電話番号を聞こうとするの。でも私は”私はあなたのベビーシッターになれるくらい。お母さんみたいな存在よ”って感じなの」とナイルを恋愛対象ではないと明言。

同じくオーストラリアに滞在していたナイルはケイティの発言を即日知り、テレビ番組で「The Project」で応戦。「ケイティ、僕に意地悪するのはやめて。ケイティは僕を応援してくれていて、僕の噂を広める理由を探してるんだ。僕はケイティの友達になりたいのに」とお願い。そして、32歳のケイティと23歳のナイルには9歳の年齢差があるけれど、「彼女は僕より55歳も年上みたいに話すんだ。そんなことないのに」とも。メディアを通してお互いについて語ってきた2人が、ついに久しぶりに対面! 

 

オーストラリア版のオーディション番組「The Voice」で再会を果たし、ケイティがその様子をインスタグラムのストーリーで披露。ケイティから「私のことをつけてるでしょ」と尋ねられると、「ああ、どんなところにでも行くよ」と頼もしい回答をしたナイル。「ナイルはステージ5のしつこい人」というキャプションもあるけど、ジョークを言い合える関係で微笑ましい!

Photo: Getty Images Text: Yoko Nagasaka