ワンダーウーマン

写真拡大

女性監督の興行収入歴代ナンバーワンを獲得し、アメリカで空前の大ヒットとなっている『ワンダーウーマン』が8月25日(金)についに日本公開となる。名実ともに"最強の美女戦士"となったワンダーウーマンだが、様々な有名アーティストとの「ワンダーウーマンクリエイターズコラボ」が決定した。 

第1弾は、誕生50周年を迎えた日本一有名な小学5年生「リカちゃん」や、超人気アニメ『ソードアート・オンライン』総作画監督の足立慎吾、『魔法の天使 クリィミーマミ』や『機動警察パトレイバー』などを生み出したキャラクターデザイナーの高田明美、『キルラキル』『天元突破グレンラガン』などのアニメーターのすしおらとコラボする。

ワンダーウーマンの衣装を着こなしたリカちゃんは「リカ、こんなにかっこいいお洋服着るのは初めて! ワンダーウーマンみたいに美しく強い女性になれたかな? メルシー」とおおはしゃぎ。リカちゃんといえば、誰もが一度は遊んだことのある世代を超えた大人気キャラクター。様々な企業の広告に起用されたり、2017年度フランス観光親善大使に選ばれたり、小学5年生にして世界を股にかけたパワフルガール。最新の流行を取り入れたおしゃれなファッションニスタとしても知られているが、今回のコラボではリカちゃん史上最もパワフルなコスチュームに挑戦している。「ワンダーウーマンの衣装を着こなすポイントは身も心も"美しく、かっこよく"よ! リカ、体の中からパワーがみなぎってきちゃった! うふふ」とお気に入りの一着になったようだ。

今回のクリエーターズコラボによるワンダーウーマンアート展は7月28日(金)よりルミネエスト新宿店で展示されることが決定。他にも有名アーティストの参加が決まっており、第2弾も予定している。続報に期待したい。

『ワンダーウーマン』は8月25日(金)全国ロードショー(3D/2D/IMAX)。