ライアン・レイノルズ、フラれた少女にメッセージ!(画像は『Ryan Reynolds 2017年4月21日付Instagram「Thank you #Time100 For including me in this ridiculous list of brilliant and sometimes terrifying people. 」』のスクリーンショット)

写真拡大

大ヒット映画『デッドプール』などで知られるカナダ出身の俳優ライアン・レイノルズ(40)が、思いもよらぬ形である少女のリベンジに「手を貸した」と伝えられた。大好きだった恋人にフラれてしまった彼女を、ライアンはただ黙って放っておくわけにはいかなかったようだ。

18歳の少女ガビ・ダンさん(Gabi Dunn)は、少し前に大好きだった恋人にフラれてしまった。そんな彼女にとって、プロムの日に撮影した彼とのツーショットは「見ても悲しくなってしまうだけ」だったもよう。そこでガビさんは復讐の気持ちも込めて、彼の姿を俳優ライアン・レイノルズの写真を重ねて“抹消”。うまく合成したものを自身のTwitterにアップし、このように記した。

「彼とはプロムの数日後に別れてしまったの。だから、ちょっとだけ“編集”を加えることにしたわ。」

ガビさんは上手に写真を合成しており、パッと見ると本当にライアンとパーティに行ったかと見間違うほどだ。これを送られたライアンも「面白い」と思ったもようで、さっそく以下のようなツイートを返している。

「次は、卒業アルバムの彼の写真も俺の写真に替えちゃおうぜ #ガビにチョッカイを出すなよ」

ちなみにガビさんはすっかり失恋から立ち直ったらしく、その後「自分自身の内面に幸せを見つけたわ。男性に幸せを求める必要なんて感じない」とツイート。その後ガビさんの友人が元恋人になりきり「もうデッドプールの続編は観ない」「俺の11ドルはケヴィン・ハートの映画に使うよ」とツイートしており、これを確認したライアンはなんと「いいね」をつけて彼をも喜ばせた。ガビさんのほろ苦い失恋も、ライアンのおかげで素敵な思い出になったはずだ。

画像は『Ryan Reynolds 2017年4月21日付Instagram「Thank you #Time100 For including me in this ridiculous list of brilliant and sometimes terrifying people. 」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)