元4Minute チョン・ジユン、20日にカムバック確定!…完成度の高い曲と活動に期待

写真拡大

ソロミュージシャンになった4Minute出身のチョン・ジユンが新しいシングルを引っさげてカムバックする。

7日、チョン・ジユンの所属事務所Robin K. ENT側は「チョン・ジユンが今月20日、約4ヶ月ぶりに新しいデジタルシングルを発売する」と伝えた。

今年3月、人気シンガーソングライターのソ・サムエルと共同作詞・作曲したデジタルシングル「Cliché」を発表したチョン・ジユンは、新しいプロデューサーPrimaryと共に帰ってくる予定だ。

今月20日に公開される新曲は、チョン・ジユンの訴えかけるような声が印象的なレトロポップジャンルの曲で知られており、洗練されたトレンディーなサウンドがリスナーを魅了すると見られる。

また、有名作曲家テイラー・パークス(Taylor Parks) が、今回のシングルに作曲として参加し、視線を引き付ける。クリス・ブラウン、アリアナ・グランデなど、スターミュージシャンのフィーチャリングおよび曲作業に参加し、アメリカで精力的な活動を行っているミュージシャンである彼は、Primaryと共にチョン・ジユンをサポートし、より期待を高めている。

所属事務所側は「人気ミュージシャンたちがプロデュースしたトレンディーなメロディーに、チョン・ジユンの個性あるボーカルが加わり、完成度の高い曲が誕生した」とし、「さらにそうそうたるアーティストたちが作詞およびフィーチャリングで参加しただけに、大きな期待と関心をお願いしたい」とコメントした。

昨年、Robin K. ENTと新たに専属契約をしたチョン・ジユンは昨年11月、1stシングル「昼AND夜」を発売し、ソロミュージシャンとしての立地を固めることに成功した。

実力派人気アーティストが集まったチョン・ジヒョンの新しいデジタルシングルは今月20日、各種音楽配信サイトを通して公開される。