フィンセント・ファン・ゴッホの「星月夜」にエドヴァルド・ムンクの「叫び」…

世界的名画をラテアートで表現した、イケメンバリスタのインスタグラムが話題になっています。

Lee Kang-binさん(@leekangbin91)は韓国・ソウル中心部にある「C.Through(シースルー)」というコーヒーショップのオーナー。

彼の“Creamart(クリームアート)”を求めて、多くの人がこの店を訪れます。

たったの15分で完成!

Leeさんのインスタグラムが有名になったきっかけは、ゴッホの「星月夜」を模倣したこちらの作品。

彼がコーヒーを淹れる楽しみを知ったのは、兵役制度で軍隊に所属していた17歳のとき。

軍隊の仲間が喜ぶからとコーヒーマシンをキャンプに持ち帰り、北朝鮮の国境近くにある基地内に1軒目のコーヒーショップをオープンしたことから、彼のキャリアがスタートしました。

ちなみにご本人いわく、絵を習ったことは過去いちどもないそうです。

大胆かつ繊細なタッチ

お客さんが自分のお気に入りの絵画をリクエストすると、Leeさんはスマホですぐさま指定の絵を検索。そしてその画像を見ながら絵柄を作っていきます。

こうした名画シリーズ以外にも、可愛らしいキャラクターから王道のラテアートまでオールマイティのよう。

同店のクリームアート・コーヒーは1杯1万ウォン(日本円で約980円)。

このお値段でお気に入りの名画を独り占めできるなんて、贅沢すぎませんか?