画像提供:マイナビニュース

写真拡大

TOKIOの長瀬智也が主演を務めるTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(7月9日スタート、毎週日曜21:00〜)の公式インスタグラムとツイッターで6日、天才ピアニスト役を演じる俳優・坂口健太郎がピアノを演奏している動画が公開され、反響を呼んでいる。

4日に都内で行われた舞台挨拶で、「保育園のときに2年間くらいやっていたんですけど、楽譜も読めない。1から教わってやりました」と、まったく弾けない状態から猛特訓したと話した坂口。「家でずっと練習していて、まったく外に出なくなった」とピアノ漬けの日々を送っているという。

このたびインスタグラムとツイッターで、「ピアノレッスン中の坂口さん 上達のスピードが早いんです」「練習を始めて約1ヶ月とは思えない、とは先生のお言葉」というコメントを添えて、レッスン中の映像を公開。「えっうま!!!すごすぎる」「才能すごいですね まるち」「カッコよすぎる」「努力の賜物」「すごいっ!」「本当に天才」などと絶賛のコメントが寄せられた。

きょう7日には、TBS系情報番組『ビビット』(毎週月〜金8:00〜9:55)に長瀬、吉岡里帆と共に出演し、「1カ月くらい時間をいただいた。本当に練習しました」と説明。MCの国分太一は「ピアノ教えてくんないなぁ、これはすごいですよ」と称賛し、ツイッター上でも、「まじか たった1ヶ月でここまでピアノ弾けるようになるって、どんだけ努力したの?」「譜面読めなくて1ヶ月でピアノをこれほど弾けるようになるとは!」と驚きの声があがった。