KARD、デビューアルバム「HOLA HOLA」トラックリストを公開…センスあふれるアルバムに“高まる期待”

写真拡大

正式デビューを前にしてKARD(BM、J.seph、チョン・ソミン、チョン・ジウ) が、センスあふれるアルバムのトラックリストを公開した。

KARDは本日(7日) 0時に公式SNSを通じて、デビューアルバム「HOLA HOLA」のトラックリストを掲載し注目を集めた。

公開されたトラックリストは、タイトル曲はアルバム名と同じ「Hola Hola」だ。「Hola Hola」はトロピカルハウスジャンルのEDMメロディをのせて、熱い太陽と青くて清涼な海を連想させる曲だ。メンバーのユニークで魅力のある声と華麗なパフォーマンスが合わさって、KARDの魅力をより一層引き立たせる予定だ。

これに続き、5曲目のトラックである「I WON'T STOP」も意味深い曲だ。原曲はDSPメディアの先輩、男女混合グループであるZAMが1992年発表した曲で、時代を風靡したヒット曲として広く知られている。ZAMの後に続いて誕生したDSPメディア所属の男女混合グループという意味とともに、原曲にFuture BassベースのEDMスタイルを加味。KARDのカラーで洗練されて再誕生し、面白みを付け加える。

最後のトラック「Living Good」は、KARDのメンバーが直接作詞、作曲、編曲の全てを手掛けた意味ある曲で、デビューを応援するファンや家族、友達に感謝の心を伝える気持ちを込めた。

このように、新曲3曲と共に、デビュープロジェクト当時の「Oh NaNa」「Don't Recall」「RUMOR」の3曲が入ったKARDの1stミニアルバム「HOLA HOLA」は、KARDのスタートに似合う華やかなパッケージで、ファンのもとに訪れる予定だ。

KARDは7月19日のデビューショーケースを通じて、音楽ファンに初披露される計画だ。